最新情報
国際数理能力評価試験(MASSE)の特徴
国際数理能力評価試験(MASSE)実施のあらまし
第10回実施

2016年5月22日(日曜日)

第11回実施

2016年12月4日(日曜日)予定

実施予定国

アジアを中心とした主要国で実施

国内の会場

公設会場(第10回試験):東京大阪福岡(個人受験者向け)

国内の会場

公設会場(第10試験)東京、大阪、福岡(個人受験者向け)

※その他、本機構が認定した団体受験会場

対象

小学校6年生までの児童

受験料

3240円(税込)

実施グレード
Primary-MASSE

小学校2年生までの学習範囲 試験時間45分

Basic-MASSE

小学校4年生までの学習範囲 試験時間60分

MASSE

小学校6年生までの学習範囲 試験時間90分

※同時に複数グレードを重複受験することはできません。

※実施の詳細は本機構のホームページ、新聞紙上にて発表します。

※団体受験とは、学校・学習塾等の団体が、設置・保有する施設において所属する生徒を対象に団体単位で試験を実施することをいいます。

※団体受験のお申込みをご希望の方は、申し込みフォームまたはお電話にてお問合せください。